Follow

TLS SNIを見て接続先を決められるプロキシを書いた。 github.com/rinsuki/sniproxy
Go, Swift, Node.js で書いて結果的にDenoに落ち着いた。Deno、Node.jsのしがらみを取っ払って今時のasync-awaitなAPIになっているので、対話的にTCPをしゃべるみたいな用途ではとても書きやすい。ただ権限をもうちょっと細かくしたいなーという気持ちはある。

@rinsuki 俳句を発見しました!
『書きやすい 。ただ権限を もうちょっと』

Sign in to participate in the conversation
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!